犬と一緒にシリウスに

寄り道しつつ人生の階段、降りてます

思い出の保管

あの頃ブログを書いていた方々はほぼ、ミニマリストカテゴリにもういない。
どの頃かと言うと、ブログ村ミニマリストカテゴリに50人位しか居なかった頃。
「ミニマリストさんはブログもすっきり!」と思っていた、今は昔の頃。


彼ら彼女らのブログを知る前から片付け出していたので、更に刺激された。
パンツ1枚も処分出来ないケチな私が、背の届かない場所やソファの下には物を
置かないと決めて、ずいぶん頑張って処分した。


 四畳半:今の部屋

だけど最近思う。
他人にはゴミでしかないからと過去に処分した物を、45Lゴミ袋一つ分位の量、
いざとなったらそのままポンっと捨てれる方法で手元に残そうかな、と。
単なる品物は増やさず減らし、思い出保管用のすき間を作る。


歳を取ると昔の物で記憶が蘇る、と言う事が多いらしい。
確かに母は、若い頃好きだった歌を耳にした時などいろいろ話してくれる。
思い出なんて自分の記憶の中にあれば良いと思っていたけど、歳を取ると記憶にある
ものを思い出させる何かが必要なのかも知れない。


憧れたあの人たちはミニマリストと言う事にすらこだわらなさそう。
もしかしたら「処分したけどまた取って置く事にしました」なんて物ができて、
何かを大切に保管している人もいるかも知れない。
ブログのアドレスすら保管しなかったので、知るすべはないけれど。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。