犬と一緒にシリウスに

寄り道しつつ人生の階段、降りてます

海の日に奥多摩

「奥多摩森林セラピーとテラリウムづくり」ツアーに参加。
行きの青梅線が楽しい事になっていた。ホリデーおくたま号でなく各駅電車。

奥多摩の自然をモチーフにした車内。

シートに昆虫や動物、足元に虫や動物の足跡。かわいい♪
-----------------------------------


最初は氷川渓谷~登計トレイルを歩く。とにかく蒸し暑かった。
ツアーだと「暑いから靴を脱いでちょっと川で足でも冷やすか」
という予定外の行動が出来ないのが少し残念。
水辺に降りたのでもう10分位滞在したかった。


カヌーが気持ち良さそう。

カヌー体験をしてみたい。50歳小太りでも受け付けてくれるかな?


午後のティータイム中に雷が鳴ってるなぁと思ったら雨。
でもこの雨がとても気持ち良かった。
レインコートを着て歩いても、気温が下がった為か蒸し暑さがなく、
木々が雨をしのいでくれて、濡れると言ってもそれ程でもない。
ガイドさんの話しも無く参加者さん達もおしゃべりせず。20分程無言で歩く。
サクサクとチップを踏む足音とひぐらしの鳴き声。とても良い時間だった。


ステーションに戻りすぐの測定だったので数値上がってるだろうと思ったけど、
血圧もストレス度も下がっていてビックリ!
癒されたかな(⌒-⌒)


歩きの後はリマーニさんに移動。雨が止まず屋根のある作業場で作製。
最後にキレイに整えて頂いて、今回も素敵に完成!




暑さに弱いのに。

母ベッドの布団をくしゃくしゃにして包まり、
そしてすぐに出て行く。ぜぇぜぇしながら・・・
やらなきゃ良かったのに^^;

犬辞典によるともともとは北極地方の大型犬だったポメラニアン。
暑さに弱くて当たり前。今年も堪えて乗り切って!


今日は酷暑。
犬だけでなく自分も昔より暑がりになってしまったけど、暑いと愚痴らない。
私なんかより暑さが堪える、大変な状況になってしまった人が沢山いるから。