犬と一緒にシリウスに

寄り道しつつ人生の階段、降りてます

小物の捨てがはかどる時

室内の温度が朝既に30℃近くになった土曜日、
四畳半の部屋の夏本番前大掃除をする。


暑くて何もかもがうっとうしく見える。
「これ、もういらないかな」と思いつつ、貧乏性(実際貧乏)なので
捨てられなかった、こまごました雑貨や紙物がザクザクと捨てられる。


暑い時はスッキリした場所で過ごしたい、そう思うと片付けがはかどる。
各季節の大掃除の中で、夏の掃除が一番小物類が減らせる。


ビール飲みながら片付ける、と言う方法も私には効果あり。。
すぐに酔って、普段せこいくせに気が大きくなるから「これいらない~♪」と
これまたザクザク処分出来る。


気分で捨てるこれらの方法で、処分して後悔し買いなおしたものは本一冊。
星の王子さまのみ。



おばあちゃんになって外国語の絵本を読む自分が理想の姿なので
これらは手放さず整頓しなおす。

一番持っている時から1/3位の量まで減らした。
これくらいなら死んだ時に残っていても、ぎりぎり許される範囲かな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。